読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武漢生活

住めば都

東京で、中国語に関する本を買うのなら

日本 中国語

6月に語学学校を卒業して以来 中国語学習は滞り気味ですが(環境が整わないとなかなか頑張れない怠け者)、中国語への学習意欲が消えた訳では決して無く、あちこちの本屋さんへ行っては中国語に関する本を物色しています。

 

そこで思うのは、中国語の参考書は少ない!ということ。

中国語の学習者数的に仕方ないとは思いつつも、大きな本屋さんでも小さな棚一個分のスペースだったり、お目当ての本が欠品中だったりすると、ガッカリしてしまいます。

そんな中、中国語の参考書を求めて行くのは大体この2軒に絞られました。

 

●東方書店(東京都千代田区神田神保町1-3)
f:id:astroboy123:20160814002550j:image

 

 

日本人向けの中国語参考書が豊富で、他にも中国を題材とした小説、新書etc・・・幅広く揃っています。相原茂先生のエッセイもほぼ全部そろっている(この人の説明はすごーくわかりやすいので好き。中国に関するエッセイも面白いです)!取っ付きやすい本がたくさんあるイメージ。

 

 ●内山書店(東京都千代田区神田神保町1-15)

 

f:id:astroboy123:20160814002623j:image

東方書店よりも、中国語学に関する専門書やマニアックな本が揃っています。それこそ大学で中国語を専攻しているような学生は、助かるのかな?中山大学時代に使っていた教科書や中国の若者向け雑誌等々、中国国内で出版されている本が豊富です。

 

どちらも神保町のすずらん通りにあります。

 

 -----

先日はこの2軒~三省堂~village vanguardをハシゴして、ムームーダイナーで、ロコモコランチ!

f:id:astroboy123:20160814005944j:image

前はもっと白っぽい、アメリカ~ンなグレイビーソース&パイナップル型の木皿だったのだけど、変わってしまったようで...。ちょっと残念。

これはこれで美味しかったから、まぁいっか。コナコーヒーは10年前から変わらぬ美味しさ。

ハワイアンキルトが素敵な店内です。落ち着く~。

f:id:astroboy123:20160814010555j:image