読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武漢生活

住めば都

秋が来たみたい。

武漢 日常

先週辺りから徐々に気温も下がり始め、何となく秋が来た模様。

 

今日は大雨の予報だったので、いつもは自転車通学なのですが徒歩で学校へ。

 

いつもサーッと通り過ぎてしまっていたから気付かなかったけれど、校内には銀杏の木が植えてありました。

f:id:astroboy123:20160929141637j:image

f:id:astroboy123:20160929141621j:image

紅葉の苗木も。大きくなるのに、どれくらいかかるのかなー。

 

武漢大学は桜で有名(かつて日本軍が植えたもの)。

武漢は乾燥しているものの、春夏秋冬があるから、割と日本と同じような植物が育ちやすいのかしら。

 

北京は何となく、柳が多かったイメージ(中国と言えば、やっぱり柳のイメージ、さすが首都)。

亜熱帯 広州は街路樹がマンゴーで、ビックリした記憶。

 

中国は広いので、場所ごとに全然違う木があって面白いです。