読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武漢生活

住めば都

「君の名は。」鑑賞

武漢 日常

日本で大ヒットした「君の名は。」が、12/2から中国でも公開。

夏の一時帰国の時は、どうしても予定が合わなくて見られず・・・でも、こんなに早く観られる日が来るとは!

初めて中国の映画館へ。

 

1時間に1本ペースで上映中。

f:id:astroboy123:20161203083150j:image

 

タイトルは文字通り「你的名字。」

字幕なので、フツーに日本と同じ感覚で見られました。

f:id:astroboy123:20161205112954j:image

 

お客さんの入りは、劇場の3分の2ほど。穴場系の映画館へ行ったのに、結構入ってるー!

さすが口コミサイトで10点満点中9.1点取ってるだけあります。

f:id:astroboy123:20161205135516j:image

 

久々に思い切り号泣。そしてひたすら高校時代に戻りたくなる主人と私・・・。

ストーリー以外にも風景が綺麗で、田舎の実家に帰りたくなったり、新宿近辺に行きたくなったり。

新宿の様子は、建物管理者側に許可取ったのかな?と気になってしまうくらい忠実、リアル。(以前の仕事柄、この辺どうしても気になる。)

 

そして今回の一番の感想・・・中国は映画チケットが安くて羨ましいなー。

映画館で買って、1人23元=約370円でした。ネットで買うとなんと8元=約130円(!)。

(そして何故か、身長130cm以下の子供は無料。どういう理屈だ??不思議。)

日本で映画を観て面白くなかった時の「時間とお金損した感」も、370円や130円なら全然許せます。

 

日本もこれくらい、気軽に行ける金額になればいいなぁー。